ロケ地図.comドラマ映画の撮影地ロケ地マップ
  • メニュー
  • メニュー
プラダを着た悪魔 ロケ地

【プラダを着た悪魔】ロケ地・撮影場所まとめ~旅行の際に行ってみたい!

ロケ地図.com > ロケ地図記事 > 映画 > 洋画 > 【プラダを着た悪魔】ロケ地・撮影場所まとめ~旅行の際に行ってみたい!
みんなにシェアする

2006年日本公開の「アンハサウェイ」と 「メリルストリープ」のハートフルな女性のサクセスストーリーです。スカッとする!仕事のやる気が起きる!ということで、何度も何度も見直す人も多い映画で今だ人気の映画です。

地味でファッションに興味のないがニューヨークで一流ジャーナリストを目指すアンドレア(アンハサウェイ)は、無謀にも一流ファッション誌ランウェイの面接を受け、編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントになってしまいました。このミランダが鬼上司で、予想も期待もしていなかった日々が始まります。

ロケ地・撮影地としてはアメリカ・ニューヨークになります。

2020年10月16日に金曜ロードショーが決定しました。

プラダを着た悪魔 ロケ地一覧

アンドレア(アンハサウェイ)のアパート

プラダを着た悪魔 アパートロケ地

アンドレアのアパートのロケ地はニューヨークのLOWER EAST SIDE地区の252 ブルームストリートとオーチャードストリートの場所にあります。


ランウェイマガジンのロケ地
(アンドレア・サックスがランウェイの面接を受けに行ったビル)

アンドレアはファッション雑誌「ランウェイ」の面接を受けに行きました。この外観とロビーはニューヨークの6th Avenueの「McGraw-Hill Building」が使われています。

プラダを着た悪魔 ロケ地

劇中でのビル名はElias-Clark’s本社となっていました。


ネイトのレストラン(Bubby’s)

Nate’s Restaurantとして出てきたレストランは「Bubby’s」というカフェになっています。上のYoutubeの0:40シーンのレストランになります。1990年のオープン当初は手作りパイを卸売りする小さなお店でしたが、今のように大成功を収めています。

お洒落なアンティークインテリア、独自の自家製の伝統的なアメリカンスタイルのメニューは絶品です。

見事にランウェイの仕事をゲットしたアンドレア(アンディ)は友人と再会し、就職を祝福しました。


アンディとお父さんと食事したレストラン

こちらのロケ地は現在Craftという高級の部類に入るレストランになっています。


The St. Regis Hotel New York

アンディがインサイダー情報を掴んだ場所になります。ほかにもパリのホテルの内装はこちらのホテルが使われています。


ファッションショーのシーン

レッドカーペットが敷かれ、THE AGE FASIONというファッションイベントが行われました。アンディがゲストの名前を憶えていて機転をきかしたシーンがありました。

こちらのロケ地は映画「ナイトミュージアム」でも使われた「アメリカ自然史博物館」になります。

詳しく ⇒ アメリカ自然史博物館について


エルメス


プラダを着た悪魔 動画を無料視聴する方法について

プラダを着た悪魔は2020年5月現在、U-NEXTで「見放題」で見ることができます。お試し登録で見ることもできますのでおすすめです。

動画配信最大手のU-NEXTだと見放題で配信されていますので、おすすめです。ポイントを使えば最新映画やドラマも視聴が可能で、雑誌も70種類以上もあり、業界一の豊富なコンテンツがU-NEXTのいいところです。

おすすめ ⇒ U-NEXTの31日間無料お試しはこちら


みんなにシェアする

ロケ地を提供する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です