ロケ地図.comドラマ映画の撮影地ロケ地マップ
  • メニュー
  • メニュー

【ホテルローヤル】映画ロケ地・撮影場所まとめ

ロケ地図.com > ロケ地図記事 > 映画 > 邦画 > 【ホテルローヤル】映画ロケ地・撮影場所まとめ

2020年11月13日公開、映画「ホテルローヤル」の映画ロケ地・撮影場所についてご紹介します。原作は桜木紫乃、監督は武正晴、脚本は清水友佳子、主演は波瑠、松山ケンイチになります。


ホテルローヤルの映画ロケ地について

ホテルローヤルは北海道で撮影が行われています。札幌と釧路がメインのロケ地となっています。

釧路:ホテルローヤルの外観ロケ地

ホテル バッキンガム 釧路 ホテルローヤルロケ地

赤いとんがり帽子が印象的なホテルローヤルですが、このホテルの外観は北海道釧路郡にある「ホテルバッキンガム」になります。こちらはラブホテルになります。


釧路:市場のロケ地 (雅代(波瑠)がみかんを買った八百屋さん)

北海道の釧路と言えば海鮮市場ですよね。ここ「和商市場」は釧路の台所と言われて、よく市場でできると言われている勝手丼もできます。勝手丼はご飯を好きな量買って、好きな海鮮ネタを買って自分でどんぶりを作るものです。


釧路:田中大吉(安田顕)がみかんを買うために走る商店街

丸三鶴屋跡地の商店街がロケ地として使われています。百貨店はもう閉店しまっていますが、その周辺には居酒屋やスナックなどが点在しています。

丸三鶴屋の看板のみ使用されています。

丸三鶴屋のロケ地

実際の百貨店は 北海道滝川市栄町にある「スマイルビル」が使用されています。こちらもまだ営業はしているビルですがほとんどテナントが入っておらず営業している店舗は数えるほどになります。


札幌:ホテルローヤルのボイラー室のロケ地

ホテルの休憩室として使われたボイラー室は、札幌市の北海道青少年会館コンパスのボイラー室で撮影されています。

映画公開を記念して本会館の2Fに映画撮影に使用されたものやパネルなどが展示されています(2020年12月中旬まで)


ホテルローヤルの事務室

ホテルローヤルの事務室、そして雅代(波瑠)の部屋でもある建物は、札幌市の紅櫻公園の紅櫻館が使われています。この紅櫻館は普段公開されていませんが映画・CMのロケや研修などで使われています。


原作:ホテルローヤル

みんなにシェアする

コメントを残す