ロケ地図.comドラマ映画の撮影地ロケ地マップ
  • メニュー
  • メニュー
ラストクリスマス映画ロケ地

映画【ラストクリスマス】ロケ地はどこ?スケート場やお店、教会は?

みんなにシェアする

映画ラストクリスマスのロケ地についてです。あの有名なワム!の名曲【ラストクリスマス】がモチーフとなり、名作ラブラクチュアリーを輩出したイギリスが舞台の映画です。

エミリアクラークがキュートな映画ですね!!!イギリスへ旅行した時はふらりと立ち寄るのも良いでしょう♪

エミリアクラーク(ケイト)が舞台で歌を歌うシーン
セントメアリーチャーチ
(ST MARY’S CHURCH)

映画の劇中ではイルミネーション装飾がすごかったですが、実際は街中に佇む教会です。エミリアクラーク(ケイト)が舞台で歌を歌うシーン、トムと駆け込む 教会 です。

ザ・フェニックス・ガーデン

メアリルボーン

メリルボーンは郊外のような雰囲気のある高級住宅地で、メイン ストリートのメリルボーン ハイ ストリートには、個人経営ブティックやおしゃれなレストランが集まります。マダムタッソーの蝋人形館や、ベイカー街 221b を舞台にした探偵小説、シャーロック ホームズの博物館は、列ができるほど観光客に人気です。ジョージ王朝様式の館を利用したウォレス コレクションは、年代物の美術品や調度品を所蔵する美術館で、その優雅な外観はこの界隈でひときわ目を引きます。

コヴェント・ガーデン

【ラストクリスマス】の街中のシーンでも多数使われている場所になりますね。道のロケなどが良くこちらで撮影されたようです。

エミリアクラーク(ケイト)がお店の窓の外に立つ男の人を見つけ、鳥にフンをさせられるシーン、ケイトが働くクリスマスのお店などもこちらです。

コベント ガーデンは、ロンドンの演劇とエンターテインメントの中心地、ウエストエンドにあります。車両乗り入れ禁止の優雅な広場にはファッション店、工芸品を売るアップル マーケット、ロイヤル オペラ ハウスがあり、観光客で溢れています。17 世紀に建てられたセントポール大聖堂の側では大道芸人が芸を披露し、ロンドン交通博物館には年代物の自動車が展示されています。劇場に行く観客を目当てにした開演前の食事を提供するレストランや The Ivy のような高級レストランがあります。

ケイトとトムが違法スケートをするところ
アレクサンドラ パレス アイススケート場

映画【ラストクリスマス】ロケ地

まさにこの映画のハイライト?となるようなシーンですよね。
このアイススケート場は【アレクサンドラ・パレス アイススケートリンク】です。

ケイト演じるエミリアクラークが超絶いいおすすめ映画はこちら

世界数十か国に翻訳された名著【Me Before You 】という小説。これが原作となった映画にエミリア・クラークが出ています。

邦題は【世界一キライなあなたに】です。なぜこの題名にしたのかはかなり疑問ですが、エミリア・クラークの可愛さが前面に出された映画で、ラブコメと思いきやとても切ない映画ですが、絶対に見ることをおすすめです。

エミリアクラークが好きならば(好きじゃなくても)きっとあなたの好きな映画5本のうちに入る映画になるでしょう。

絶対見てほしい!!

U-NEXTならお試しで31日間無料視聴できます!

→ 公式から登録はこちらから


みんなにシェアする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です