ロケ地図.comドラマ映画の撮影地ロケ地マップ
  • メニュー
  • メニュー
思い思われふりふられ

【思い思われふりふられ】映画ロケ地・撮影場所まとめ

ロケ地図.com > ロケ地図記事 > 映画 > 邦画 > 【思い思われふりふられ】映画ロケ地・撮影場所まとめ
みんなにシェアする

2020年8月14日公開「思い、思われ、ふり、ふられ」の映画ロケ地、撮影場所についてのまとめ記事になります。判明したロケ地について更新していきます。兵庫県がメインのロケ地となっています。


思い思われふりふられ 映画ロケ地について

学校のシーンで使われた学校

学生ドラマ、映画の定番と言えば文化祭シーン。「思い、思われ、ふり、ふられ」でも文化祭シーンが登場しますが、この時のロケ地として使われている学校は「兵庫県立神戸高等学校」になります。朱里、理央、由奈、和臣が通う学校パートについては神戸高等学校です。

詳しく見る → 兵庫県立神戸高等学校

初めて浜辺、北村、福本、赤楚の4人が揃ったときに使われているのは、同じく兵庫県神戸市須磨区の啓明学院中学校・高等学校になります。

詳しく見る → 啓明学院中学校・高等学校


夏祭りのシーンで使われた神社のロケ地

もうひとつ、学生の青春と言えば夏祭りです。夏祭りのシーンは神戸市の長田神社で撮影が行われています。夏ではない時期の撮影でまだ肌寒い中浴衣を着て撮影に挑んだようですよ。実際の映像は熱気を感じる夏のお祭りになっています。

詳しく見る → 夏祭りで使われた神社のロケ地


みんなにシェアする

ロケ地を提供する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です