ロケ地図.comドラマ映画の撮影地ロケ地マップ
  • メニュー
  • メニュー

映画ロケ地 アレクサンドル・ネフスキー大聖堂

ロケ地図.com > ロケ地図記事 > ロケ地 > 映画ロケ地 アレクサンドル・ネフスキー大聖堂
みんなにシェアする

1900年に建立されたエストニアに大聖堂「アレクサンドル・ネフスキー大聖堂」です。

映画「太陽は動かない」の撮影で使用されましたが、エンターテインメント作品で初めて撮影許可がおり、ロケ地として使われています。

タリンのアレクサンドル・ネフスキー大聖堂は、エストニアのタリンにある正教会の教会である。帝政ロシアの一地方にエストニアが組み込まれていた1894年から1900年の間にミハイル・プレオブラジェンスキーによって典型的なロシア復古主義のスタイルに設計され建設された。

wikipedia

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂について


使われている映画


みんなにシェアする

ロケ地を提供する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です