ロケ地図.comドラマ映画の撮影地ロケ地マップ
  • メニュー
  • メニュー

【浅田家!】映画ロケ地・撮影場所まとめ

ロケ地図.com > ロケ地図記事 > 映画 > 邦画 > 【浅田家!】映画ロケ地・撮影場所まとめ

2020年10月2日公開の二宮和也主演「浅田家!」の映画ロケ地・撮影場所のご紹介致します。

浅田家!ロケ地について

映画「浅田家!」は東京、三重県津市、岩手県野田村が舞台になっています。

政志(二宮和也)が釣りをする灯台のロケ地

政志(二宮和也)が釣りをするシーンで防波堤が使われています。こちらは三重県津市の防波堤になります。


市民病院のロケ地

千葉県の茂原市にある公立長生病院がロケ地として使われています。

詳しく見る ⇒ 千葉県茂原市 公立長生病院


野津小学校に使われたロケ地

政志(二宮和也)が被災した写真やアルバムを野津小学校で洗浄しました。この小学校のロケ地は旧出丸小学校になります。こちらは現在廃校となっていて、ドラマや映画の撮影で使われています。

詳しく見る ⇒ 野津小学校に使われた旧出丸小学校のロケ地


政志と兄の幸宏が参拝するシーンの神社

政志と幸宏が参拝するシーン、幼少期の兄弟の記念撮影をする場面では「専修寺」がロケ地として使われています。

詳しく見る ⇒ 神社の参拝シーンのロケ地


写真集「浅田家!」の表紙の消防士を撮影するシーン

写真集の「浅田家!」の表紙を撮るシーンで三重県津市の消防署が使われています。

詳しく見る ⇒ 消防士を撮影する消防署のロケ地


酔っ払いの商店街シーン

商店街の酔っ払いのシーンでは、大門商店街飲食店街が撮影で使われています。

詳しく見る ⇒ 商店街のシーンのロケ地


浅田家のロケ地

三重県津市にある浅田家のロケ地は千葉県船橋市にある住宅が利用されています。三重県だと思ってみていた場所は関東だったんですね。ロケ地って面白い!^^


原作や監督について

映画「浅田家!」は写真集「浅田家」と「アルバムのチカラ」が原案となっています。リアルを手に取ってみたい方はぜひ読んでみてください。

監督は「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太監督です。

「湯を沸かすほどの熱い愛」で監督デビューされ、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、 日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞、 日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞した作品となっています。

最後はかなり衝撃的な内容でした。まだご覧になられていない場合は、今はTELASAで配信があるようです。残念ながらほかのビデオ配信サービスでは終わっているようです。

公式ページ ⇒ TELASA

みんなにシェアする

コメントを残す