ロケ地図.comドラマ映画の撮影地ロケ地マップ
  • メニュー
  • メニュー

【罪の声】映画ロケ地・撮影場所について

ロケ地図.com > ロケ地図記事 > 映画 > 邦画 > 【罪の声】映画ロケ地・撮影場所について

2020年10月30日(金)公開の映画「罪の声」のロケ地・撮影場所についてご紹介します。映画初共演の小栗旬&星野源のタッグが注目で、脚本は「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜希子さんが手がけています。ロケは日本を出てイギリスでも行っています。


映画【罪の声】ロケ地・撮影場所について

京都とロンドンから電車で約2時間のヨークが物語の舞台となっています。海外ロケも慣行しているんですね。また、瀬戸大橋のシーンもとても印象的です。

曽根俊也(星野源)のお店テーラーのロケ地

京都の古門前橋の空き地にセットを組んで、曽根俊也が営むテーラーが出来上がりました。この撮影は1日で終わらせたようです。すごいですね。


夕日をバックに橋の下で話すシーン

大きな橋、そして美しい空が印象的で重要なシーンです。こちらは瀬戸大橋の田土浦公園付近の道になります。


和食 割烹料理屋のロケ地

兵庫県は新開地駅近くにある和食割烹料理屋「大力」さんが撮影に使われたようです。聖地巡礼を早速行っている方もいらっしゃいましたのでご紹介させていただきます。

https://twitter.com/ochan70/status/1134717485981114368

詳しくはこちら ⇒ 罪の声 映画ロケ地 割烹 大力


海外ロケ地 ヨーク

ロンドンから車で約2時間のとこにある古都「ヨーク」でも撮影が行われています。

城壁に囲まれた古都になり、このような街並みになります。


みんなにシェアする

コメントを残す