ロケ地図.comドラマ映画の撮影地ロケ地マップ
  • メニュー
  • メニュー
35歳の少女ロケ地

【35歳の少女】ドラマロケ地・撮影場所まとめ

ロケ地図.com > ロケ地図記事 > ドラマ > 【35歳の少女】ドラマロケ地・撮影場所まとめ

2020年10月クールドラマ「35歳の少女」のドラマロケ地・撮影場所についてご紹介します。このドラマは柴咲コウさん主演のドラマで「家政婦のミタ」「同期のサクラ」のヒット作を作ったチームのドラマになります。

公式ページ

https://youtu.be/jwikNM1Mp9c

35歳の少女 ドラマ ロケ地について

※ロケ地が判明次第更新していきますのでロケ地図をブックマークか、スマホのアイコンに設定お願いします。

1話:坂口健太郎(広瀬結人)がスピーチをしていた結婚式場

友人の結婚式でスピーチをしていた坂口健太郎(広瀬結人)に鈴木保奈美(時岡多恵)が突然押しかけました。

詳しく見る → 1話で坂口健太郎がスピーチをしていた結婚式場


1話で2人が一緒に行った図書館のロケ地

望美と結人が変わってないな、と一緒に行った図書館は横浜にある図書館です。

詳しく見る → 1話で坂口健太郎と柴咲コウが一緒に行った図書館


2話で望美が驚いた吹き抜けの建物

詳しく見る → 2話で柴咲コウ(望美)が大きな口を開けて見上げた吹き抜けの建物のロケ地


2話のショッピングモールロケ地

2話で望美と結人が一緒に服を選んだりショッピングを楽しみました。このロケ地は横浜市都筑区にあるモザイクモール(都筑阪急)になります。私の家政夫ナギサさんでも使われていたロケ地になります。

詳しく見る → 2話で柴咲コウ(望美)が楽しんでショッピングモールロケ地


3話の居酒屋

愛実と結人が飲んでいた居酒屋は、同クールの「リモラブ」で使用されている「居酒屋おと」と同じです。こちらはセットになります。


8話:夢の中で結人と望美が式をあげたチャペルのロケ地

夢の中で結婚式を挙げるシーンに使われた結婚式場のチャペル階段は、アートグレイスの東京ベイになります。

詳しく見る → 8話で柴咲コウ(望美)と坂口健太郎(結人)が式を挙げたチャペルロケ地


物語のカギとなるモモの書籍はこちらです

物語を深く理解するためにこちらを一読すると良いかもしれません。「時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語」という副題がこのドラマを物語っていそうですね。


35歳の少女 キャスト

  • 柴咲コウ:今村望美
  • 橋本愛:時岡愛実(ときおかまなみ)
  • 坂口健太郎:広瀬結人
  • 鈴木保奈美:時岡多恵
  • 田中哲司:今村進次
  • 富田靖子:今村加奈
  • 竜星涼:今村達也
  • 細田善彦:相沢秀男
  • 大友花恋:林田藤子

35歳の少女 視聴率

  • 第1話:11.1%
  • 第2話:9.6%
  • 第3話:10.0%
  • 第4話:9.1%
  • 第5話:9.4%
  • 第6話:7.6%
  • 第7話:7.7%
  • 第8話:9.3%
  • 第9話:7.2%
  • 第10話:9.7%

35歳の少女 ドラマの再視聴方法について

放送終了から1週間後までTVerで配信がされています。

クリック ⇒ TVer(1週間以内の方)

1週間過ぎて配信が終わった場合は、Huluで配信されています。2週間お試しが可能なので見逃してしまった1話分だけ見るだけなら無料で見ることができますよ。

クリック ⇒ Huluに無料登録していっぱいの動画を楽しみたい方はこちら

みんなにシェアする

コメントを残す