ロケ地図.comドラマ映画の撮影地ロケ地マップ
  • メニュー
  • メニュー
fukushima50 ロケ地

【Fukushima50】映画 ロケ地について

ロケ地図.com > ロケ地図記事 > 映画 > 邦画 > 【Fukushima50】映画 ロケ地について
みんなにシェアする

2020年3月6日公開の「Fukushima50」は佐藤浩市主演、吉岡里帆助演の、3.11の原発を舞台にした映画です。地震と津波に被災した福島第一原子力発電所に従事した従業員を描いています。

Fukushima50の原作はこちら

原作は「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」になります。


Fukushima50 ロケ地について

Fukushima50のロケはセットで撮影されています。この被災地はどうやって撮影したの!?と思ってみた人も多いでしょう。すごいですね。セットを作る人って。

 Fukushima50 ロケ地

津波後の原発のシーン

福島第一原発内の津波後をリアルに再現したオープンセット

その他 施設セットについて

クリーンレイク諏訪

いずみ湖公園多目的グラウンド


みんなにシェアする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です