ロケ地図.comドラマ映画の撮影地ロケ地マップ
  • メニュー
  • メニュー
miu404 ロケ地

【MIU404】ドラマロケ地・撮影場所まとめ

ロケ地図.com > ロケ地図記事 > ドラマ > 【MIU404】ドラマロケ地・撮影場所まとめ
みんなにシェアする

2020年4月金曜10時ドラマ「MIU404」は星野源&綾野剛のW主演のドラマで、コウノドリのサクラ先生と四宮先生の2人が共演することで話題のドラマです。

この2人が警視庁の機動捜査隊のバディを組むとあれば、注目されること間違いなしで視聴率が期待できますね。こちらのドラマロケ地についてご紹介します。


MIU404ってどんな意味?

ドラマとしては変わった名前のドラマで、読み方もどう読むの?って思います。私は思いました。。。。

MIU404は、ミウヨンマルヨンと読んで、MIUはMobile Investigative Unit(機動捜査隊)の頭文字をとった略だそうです。ドラマ内でもきっと説明があることでしょう。

そして404はウェブのエラーコードではなく、、綾野剛と星野源が演じる機動捜査隊員の二人を指すコールサインのようです。実際にこんな風に呼んでいるのかもちょっと気になるドラマです。


MIU404 あらすじについて

警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更となった。臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野源)だったが、とある人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態に。やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を招集し、バディを組むよう命じられる。

伊吹がどんな人物なのか、不安になった志摩は情報を集めるが、「とにかく足が速い」というだけで、短期間で次々と部署を異動していたり、かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」といい、調べれば調べるほど不安になる。

そして、ついに迎えた第4機捜任務初日。初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩だったが…!?


MIU404 ロケ地について

※ロケ地が判明次第更新していきますのでロケ地図をブックマークか、スマホのアイコンに設定お願いします。

エキストラ募集で判明しているところでは、東京(新宿、品川)、多摩、茨城(つくば駅)、千葉鎌ヶ谷、山梨県の南都留で撮影が行われたことまでわかっています。

墨田警察署に使われている建物はこちら

警察署の場合は大抵市役所が使われていたりします。MIU404もこちらの市役所が使われています。このポスターになりそうなジャケ写もこちらで撮影されています。

隅田警察署のロケ地はこちら


MIU404 警視庁の建物について

警視庁の機動捜査隊ということで外観として使われるのは実物の警視庁になりますね。ここは言わずもがな、どんな刑事ドラマや映画にも使われています。

警視庁外観などはもちろんこちら


1話で車がひっくり返る大通りのシーン(吾妻1丁目)

おそらく1話。ロケ初日からたくさんの目撃情報がでましたね。つくば駅前の中央通りが通行止めにされて、車などがひっくり返っていたとのこと。1話目で使用されるシーンでしょう。

車がひっくり返っていた大通りのシーンはこちら


綾野剛がモノレールバックに橋をダッシュするシーン

この1話の予告で一瞬登場するシーンです。

綾野剛が橋をダッシュするシーンの場所はこちら


星野源が車を勢いよくバックして発進するシーン

こちらもうえの1話予告シーンで見れます。ここはどん亭と見えますね。この店舗はこちらになります。

星野源が車でバックして方向転換するシーンはどん亭のこの店舗


MIU404 キャスト

  • 綾野剛(伊吹藍(きぶきあい))
  • 星野源(志摩一未(しまかずみ))
  • 岡田健史(九重世人:新米 )
  • 橋本じゅん(陣馬耕平:ベテラン班長)
  • 麻生久美子(桔梗ゆづる(ききょうゆづる)女性初の隊長)

MIU404 視聴率

  • 第1話:
  • 第2話:
  • 第3話:
  • 第4話:
  • 第5話:
  • 第6話:
  • 第7話:
  • 第8話:
  • 第9話:
  • 第10話:


みんなにシェアする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です